内容

第1スクリーニング

・サンプル情報(構造・成分)の分析

・タイトジャンクション制御タンパク質を使ったNMR滴定実験

(水溶液、DMSO溶解液の混合物でも可能)

 

第2スクリーニング

・化合物に曝露した培養上皮細胞(Caco-2)を使った

バリア機能評価(経上皮電気抵抗試験)

(オプション)透過性評価(モデル基質透過性試験)

・(オプション)化合物に曝露した培養上皮細胞(MDCK II)を使った

タイトジャンクションタンパク質の局在評価(免疫染色試験)

 

料金